PAGE TOP

2005年07月23日

岩室の滝

今日の富山は、久しぶりに真夏日にはならず、28℃位の気温でした。
それでも、涼しいとはいえず、涼を求めて立山町虫谷にある岩室の滝(岩室の滝)へ行って来ました。
白岩川の支流である虫谷川にかかる滝で、落差は24m滝壺の直径は10m、滝壺の水深は5mほどです。
滝に向かって右側に横穴があり、これは、軟弱な泥岩が逆巻きながら落下する水や、滝の飛沫で削られてできたもので、ここから「岩室の滝」の名前がついたそうです。
滝の下流60〜70mの間は、幅5〜10mの峡谷状になっており、滝がだんだん今の位置まで後退してきたことを物語っているんですって。

FI1641274_0E.jpg"

この滝は、富山の滝37選に選ばれていて、白布を垂らしたような滝と言われています。
また、富山の名水55選には湧水や河川・滝なども含まれていて、この岩室の滝もその1つなのです。
車を降りてから5分ほど歩くと、この滝のすぐそばまで行けます。
たった5分位歩く間に、急に山奥に来たような雰囲気になり、とにかく涼しくて気持ち良いんですよ。
私は、初めてこの滝を見に来たのですが、涼を求めて行くにはお勧めのスポットです。
富山の方で、行かれたことのない方は、ぜひ一度どうぞ。
残念ながら行くことが出来ない方は、この写真で涼を感じていただければ・・・。

FI1641274_1E.jpg"

posted by kusano at 20:13| Comment(16) | TrackBack(0) | 富山の名水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

富山の名水 2

富山の名水第2弾です。
3月27日にご紹介したのは、中新川郡上市町の「城山の湧水」でしたが、今日の名水も同じ上市町で穴の谷霊場で湧き出ている「穴の谷(あなんたん)霊水」です。
ここの水は、全国名水100選に選ばれていますので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
この水を飲んで、名医に見放された難病が直ったとか、事故の後遺症やいろいろな病気が治った、という事例がいくつもあることで有名です。
「城山の湧水」は水を汲む場所まで車を横付けできるのですが、「穴の谷霊水」では駐車場から500m位歩いてから、最後に下の写真にある石段を降りると霊水口にたどり着きます。
水を汲みに来る方々は、大きなポリタンクをいくつも持ってきますので、駐車場で台車を借りてそれに載せて運びます。
石段は手で運んで降りるですが、水を入れるとかなり重たいですので、帰りはベルトコンベアーで石段の上まで運んでくれます。(ただし、台車もベルトコンベアー代も有料ですが。)

FI1309053_0E.jpg"

結構大変なのですが、水を汲みに来る人はそんなことお構いなしで、この水ほしさに定期的にこられる常連さんが多いんです。
私は、ここの水を汲みに来たのが初めてでしたので、こんな運び方なんかも県外から来ていた人に教えていただきました。長野県から来られたそうです。
ところで、うちの息子も花粉症なのですが、4月になってからその症状があまりでなくなりました。
3月27日に汲んできた水を飲んだり、料理に使っていたからじゃないかと言っているのですが・・・?(偶然かもしれませんが。)
でも、やっぱりこういう水には、科学的な他に神秘的な何かがあるんですかね。
我が家でも、定期的に水を汲みに行くことになりそうです。
また、水の効果があったらご紹介します。
そういう意味では、健康な家づくりも大事ですが、防腐剤入りの食べ物や飲み物など食生活も見直さないと、本当の健康になれないのかもしれませんね。

FI1309053_1E.jpg"

posted by kusano at 18:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 富山の名水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

富山の名水 1

富山は、立山連峰をはじめとする山々に三方囲まれており、大きな川7本により平野部を通って富山湾に流れていきます。
雪解け水は、水不足を心配させることもなく夏まで水を供給してくれ、豊富な地下水となります。
水がおいしいことでも知られていると思いますが、富山は名水の宝庫なのです。
全国の名水100選にも、富山の水は4ヶ所も指定されていますし、富山県の指定する名水は55ヶ所あります。

FI1177731_0E.jpg"

今日は、富山市の東側に位置する中新川郡上市町の「城山(しろやま)の湧水」に行ってきました。
この水源地は、写真にある水汲み場の上30mの所にある洞窟からで、そこは長年の変化によってどうなっているかわからないが、奥行き数百m〜数千mとも言われ、神秘的な洞窟から湧水しているのだそうです。
日曜ということもあって、多くの方が水を汲みに来ておられました。
また、不定期に富山の名水をご紹介していきます。

FI1177731_1E.jpg"

posted by kusano at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 富山の名水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ