PAGE TOP

2016年05月11日

浴室のお掃除

今日は、住まいのお手入れ・補修・工夫の話です。
浴室のお掃除というタイトルにしましたので、浴室の掃除方法やコツなどの話だと思われたかもしれません。実はそうではなく、浴室のお掃除はとても楽ですよという話です。
写真はわが家の浴室で、(わが家はこういうところにはお金をかけていませんので)とてもシンプルなユニットバスです。(換気扇は排気のみ)
完成してから2年5ヶ月経っている(今日撮影した写真)のですが、年月が経って少し汚れてきたなということもなく、(ちょっとは汚れているのでしょうが)新築直後とあまり変わっていないような感じです。
ユニットバスというとすぐ水垢がついたりカビが生えたり、それを放っておくと取るのが大変なようです。そうならないように、細目に掃除をすることと、なるべく換気扇を動かして乾燥させることが大事です。

s-DSCP3767w.jpg

わが家の浴室があまり汚れないというのは、一生懸命掃除して・いつも換気扇を回しているから・・・ではありません。むしろその逆で、掃除もほとんどしていませんし、換気扇もほとんど使っていません。
過去の記事に、「浴室の換気扇は使いません。」「浴室の換気扇は使いません。その2」があります。読んでおられない方は、ぜひお読み下さい。
わが家が完成してから1年間は、この2つの記事に書いたように浴室の換気扇は使いませんでした。それ以降は、入浴中に(家族のうち使いたい人だけ)換気扇を動かしていますが、家族全員入浴が終わると換気扇を止めてしまいます。
過去の2つの記事にあるように、(冬も梅雨時期も一年中)換気扇に頼らなくても浴室は乾きますので、それが汚れにくい(あまり掃除しなくても良い)ことにつながっているようです。
新しいわが家に入居して最初からこういう具合でしたので、ユニットバスは掃除が大変という感覚がありませんでした。

写真を見ていただきますと、浴室の壁や天井を拭くためのブラシが置いてありますね。このブラシは、新しいわが家に引っ越した直後に妻の知り合いが「このブラシ良いわよ。」と勧めてくれたブラシなのです。
じゃあ、この良いブラシで、一生懸命掃除しているかと言うとそうではありません。その反対で、このブラシ使ってるの?、使ってるとこ見たことないけど・・・と思いつつ2年5ヶ月が経ち、そういえば浴室あまり汚れてないなと思った次第です。
妻に確認しましたら、初めのころ少し使っただけでそのあと全然使っていないそうです。やはりこの壁と天井は、ほとんど掃除されてないのです。汚れた感じがしないので、そうなるのでしょう。(私もこの浴室を見ていて汚いから掃除した方が・・・とは思いませんので。)
もちろん壁・天井以外の、床や浴槽・カウンターや小物入の棚などは、また別です。浴槽の場合は、汚れ具合を見て掃除してからお湯を張りますが、その他の部分はそれでも1ヶ月に1回掃除しているのでしょうか?
とにかく、時間をかけて浴室の掃除をすることがほとんどないのです。

細かい話は別としまして、肝心なことは掃除が楽ですよということです。その理由は、このユニットバスが良いのではなく、過去の2つの記事に書いているように、本物の木の家だからです。
木の良さ(調湿効果)のおかげで、こういう水回りの部分が汚れにくい(カビも生えにくい)ので、掃除が楽なのです。
楽ってことも良いことなのですが、それ以上に大事なのは健康に良いですよね。
前に住んでいた家は、浴室・脱衣室がカビだらけでしたから・・・。
住まいとは、健康で住み心地良く暮らせることが、一番大事です。

掃除に関する過去の参考記事:木の床のお掃除

草野鉄男建築工房
posted by kusano at 17:17| Comment(0) | 住まいのお手入れ・補修・工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ