PAGE TOP

2016年01月12日

鷹栖の家 「トイレ・洗面所・脱衣室」

こちらの家、前回は廊下をご紹介しました。その時に大体の場所をご説明した、トイレ・洗面所・脱衣室を見ていただきましょう。

s-DSC_8287w.jpg

1枚目の写真、廊下に立ち止まってトイレのある方向を見ています。正面にあるのが、トイレの手洗です。写真の右側にチラッと見えているのは、あとでご紹介する洗面所と脱衣室になります。
トイレの方向に歩いて行きますと、2枚目の写真です。中央に手洗があって、右側に洋便器そして左側に小便器という風に別々に設けられたのです。(どちらも戸を開けて写真を撮っています。)廊下から手洗までは木の床ですが、トイレの中はご覧のようにタイル貼りにされました。

s-DSC_8294w.jpg

一旦廊下に戻って、2枚目の写真でいうと右の方に行くと、3枚目の写真です。手前に洗面所と収納があって、その奥が脱衣室です。(脱衣室も戸を開けて写真を撮っています。)
そして4枚目の写真が、脱衣室になります。この写真の右側に浴室があるのです。

s-DSC_8298w.jpg

写真でお分かりのように、顔を洗う洗面所は脱衣室の手前にあって、脱衣室の中は洗濯流しと洗濯機を置くスペースとなっています。
洗濯機の上の部分には、大工さんにつくってもらった木の棚板が設置してありますし、その上には洗濯物を干せるようにパイプも取り付けてあるのです。
この脱衣室の天井は、平ではなく斜めになっているのがお分かりでしょうか。屋根なりの勾配天井で、野地板が見えています。ということは、この上に2階部分はなく、平屋部分に脱衣室があるということです。(トイレも平屋部分になります。)

s-DSC_8299w.jpg

この家のキッチンの紹介はまだですが、1枚目の写真の背中側にあるのです。つまり、キッチンの出入口から廊下を横切ってまっすぐ行くとトイレ、少し右に行くと洗面所・脱衣室・浴室があるという具合に、水回りがこの部分に集約された間取りなのです。
トイレは洋便器と小便器が別々のスペース、洗面所は脱衣室と別にされるなど、水回りのスペースをゆったりとられた家ですね。

草野鉄男建築工房
posted by kusano at 18:17| Comment(0) | 完成した家「鷹栖の家」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ