PAGE TOP

2007年01月23日

伏木の家 「外観」

前回で内部の紹介を終えた伏木の家、最後に外観です。
写真を見てお分かりの通り、屋根は瓦葺きにされました。外壁は、クリーム色部分が塗り壁で、残りは板を縦に張ってありますね。
外部の塗装は、2色。板張り部分を茶色にして、板張り以外のバルコニー部分や屋根のまわり部分を黄色(黄土色)にされました。
この家も、道路側は板塀を取付けられて、その色は外壁の色と合わせてありますね。
写真の左側に出ている平屋の屋根部分はこの家の玄関部分で、奥の右側う部分に出ている屋根の所はサンルームになっているのです。
外壁・外観はその家によってさまざまですが、丈夫で長持ち・健康で快適に暮らせる住み心地の良い家のつくり方はどの家も同じです。
それが、住まいとして一番大事なところですから。
では、伏木の家の紹介を終わらせていただきます。

s-DSC_3590w.jpg
posted by kusano at 18:18| Comment(0) | 完成した家「伏木の家」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ