PAGE TOP

2015年07月18日

木の家は除湿器・乾燥機いらずの体験会 のお知らせ

富山も6月19日に梅雨入りして、ジメジメの季節がやってきました。
日本は高温多湿で、その中も富山は年間平均湿度が全国1位で、より湿度が高い地域です。
家の中の湿度が高くなると、カビ・ダニの発生によりアレルギーなど健康にも影響を与えます。食べ物も腐りやすいし、家そのものにも良くありません。
ジメジメしない快適な家・住み心地の良い家にするためには、湿気対策も考えた家づくりをすることがとても重要です。
最近の家は、建材の多用などにより呼吸(調湿)しない家になったため、除湿機や乾燥機などたくさんの機械に頼って、湿度を下げたり洗濯物を乾かしたりしなければいけません。
しかし、呼吸(調湿)する家づくりをすると、機械に頼らなくても家そのものが自然の除湿をしてくれるようになります。
それが、本物の木の家です。本物の木を使ってあるというだけでなく、木を使った意味のある家、つまり呼吸(調湿)を含めた木の良さがちゃんと発揮される家のことを本物の木の家と言っています。
本物の木の家は、除湿機も乾燥機も必要ありません。除湿剤ももちろん不要です。梅雨時期に外で雨が降っていても、家の中に洗濯物を干しておけば乾きます。
木の自然の除湿のおかげで、カビの発生がほとんどなく、裸足で歩く木の床もサラサラ、食べ物も腐りにくいなど、湿気の苦労がほとんどありません。
詳しくは、湿気に関する記事をお読み下さい。「湿気がひどい・・・富山の湿度」「湿気がひどい・・・家づくりと湿気対策

「木の家は除湿器・乾燥機いらずの体験会」
場所 富山市西新庄10−10 本物の木の家展示場にて
   地図はこちらです。

期間 6月27日(土)〜7月18日(土) 土日祝日・平日問わず可。
申込 お申込みなしでも見学可能ですが、留守の場合もありますのでご了承下さい。
   できれば、事前に電話またはメールでご連絡下さい。


この梅雨の時期、外の湿度が高くてジメジメしている時に家の中がどんな感じなのか、ぜひ体験しにいらして下さい。一見の価値あり・・・です。
また梅雨時期だけでなく、一年じゅう快適で住み心地の良い生活ができます。本当の意味で(機械に頼らず)、健康に住める家です。
家族みんなが健康に住める家を建てたい方、木の家に興味のある方、また除湿器・乾燥機いらずが信じられない方も、お気軽に体験しにいらして下さい。

草野鉄男建築工房
posted by kusano at 22:05| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ