PAGE TOP

2014年08月16日

涼しい木の家 体験会 のお知らせ

本物の木の家展示場にて、涼しい木の家体験会を開催いたします。
除湿機やエアコンなど機械に頼らず、夏場も快適に過ごすことができる家です。

秘密は自然の木の除湿力、その効果とは・・・
・ジメジメする梅雨でも、除湿機なしで家の中で洗濯物が乾く。
・暑い夏でも、エアコンをあまり使いません。
・自然の除湿効果で、防カビ・アレルギー対策。

省エネかつ健康に暮らせる家にされたい方、必見の家です。
空気感が違う木の自然の効果をぜひ体感ください。

場所 富山市西新庄10−10
   地図はこちらです。

期間 8月9日(土)〜16日(土)

申込 予約制とさせていただきます。
   ご希望の日時を、メールまたは電話にてご連絡ください。
   希望日の3日前迄にご連絡下さるようお願いします。
   ※仕事その他により都合の悪い時間もありますのでご了承下さい。

s-DSF_2056w.jpg

除湿機なしで洗濯物が乾くとか、エアコンをあまり使わないというのは、信じられないかもしれません。
この展示場は、草野建築工房の事務所兼自宅でもあります。今までは、本物の木の家に住まれたお客様からお聞きしていましたが、わが家に住んで自分と家族が体験したことです。
洗濯物は、梅雨時期も冬も一年中よく乾きます。木の呼吸(自然の除湿)で湿度が低いからですが、それが防カビ・アレルギー対策ですし食中毒予防にもなります。
エアコンは、今(8月1日現在)のところ1回だけ使いました。7月26日フェーン現象で38℃になった日に初めてエアコンをつけました。
お客様から33℃程度ならエアコンはつけなくても・・・と聞いていた通りで、その日以外はエアコンを使いませんでした。(もちろん扇風機は使っています。) うちの暑がりの息子も、そうやって過ごしました。 
その日だけの気温でなく、前日の気温や夜の最低気温などによっても違ってきます。ただ、猛暑日や熱帯夜の時はさすがにエアコンをつけた方が良さそうです。
猛暑日という言葉は2007年から使われましたが、異常気象による猛暑が無ければ、やはり木の家はエアコンいらずと言って良かったのだと思います。
エアコンを使ったらダメ、ということではありません。エアコンによる冷やし過ぎ・使い過ぎによって、体調を崩したり汗をかけない体にならないように気を付ければ良いのですが、なかなかそういう使い方をできないのがエアコンの難点です。

ただしエアコンをあまり使わなくて良いというのは、直射日光を入れないとかその他の要因も関係しますし、家のつくり方以外の住まい方の工夫もあります。
わが家では、住み始めからずっと温湿度のデータをとったり、建てた後でもできる夏涼しく・冬暖かくする工夫をいろいろ試しています。
そんな住まい方の工夫なども含めて、本物の木の家の暮らしぶりをお話しさせていただきたいと思います。
この展示場は、原則としていつでも見学可能ですが、暑い夏の特別企画としてこの期間に開催いたします。
お気軽に遊びにいらして下さい。
posted by kusano at 23:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ