PAGE TOP

2011年12月16日

戸破の家 「LDKその1」

こちらの家、前々回はトイレ、前回は脱衣室と、水回りをご紹介してきました。そして今日は、いよいよリビング・ダイニング・キッチンをご覧いただきましょう。
リビング・ダイニング・キッチンは一度に紹介しきれないので、何回かに分けてご覧いただきますが、水回りの続きということで、今日は主にキッチンを見ていただきます。
写真でお分かりのように、白を基調として色を揃えてあるキッチンですね。この辺は、脱衣室・トイレもそうだったように、水回りをこういう風に統一されたのです。

s-dsc_7902w.jpg

トイレをご紹介した時に書きましたが、白いタイルを貼ってあるのはトイレの床だけでなく、脱衣室もこのキッチンも揃えて水回りの部屋全部が白いタイル貼りになっています。
タイルというと冬は冷たそうですが、部屋はもちろん脱衣室もトイレも、そしてこのキッチンのにも床暖房してありますので暖かい床なのですよ。
部屋全体が真っ白けすぎても落ち着かないということもありますが、脱衣やトイレならいる時間が短いので問題なく、それに比べるとキッチンにいる時間の方が長いですが、リビング・ダイニング・キッチンと全体で見れば木の部分がだいぶありますので大丈夫です。
1枚目の写真では、横アングルで撮影していますので、キッチンのシンク側と収納側が向かい合って並んでいる位置関係がお分かりいただけます。

s-dsc_7906w.jpg

2枚目と3枚目の写真は縦アングルなので、上から下まで縦方向に分かりやすいと思います。
この写真でお分かりのように、リビングダイニングも天井が屋根なりに高くなっているのですが、それと同じ高さでキッチンも屋根なりに高い天井の空間なのです。
こういう空間にすることによって、より広く感じるリビング・ダイニング・キッチンにしてあるという訳です。
2枚目の写真の左半分には、リビング・ダイニングがチラッと見えていますが、キッチンから見るとこんな感じです。リビングダイニング側にシンクがありますので、いわゆる対面式になっています。

s-dsc_7907w.jpg

3枚目の写真で、上の方が明るく光っていますが、間接照明が取り付けてあるのです。
収納といえば、写真に見えるシステムキッチンの収納棚だけではありません。
1枚目の写真の正面に戸が見えていますが、その奥に2帖分の収納を設けてあります。そして、そこは勝手口も兼ねていてそこから外に出れるようになっているのです。
それからもう一つの収納空間は、ここは写真には写っていないのですが、1枚目の写真でいうと写真を撮影している背中側にも収納を設けてありますので、つまりキッチンを中央にして左右どちらにも収納空間を設けた間取りにしてあるということです。
天井の高いゆったりした空間、そして収納たっぷりのキッチンでした。
次回は、リビング・ダイニングですよ。お楽しみに!
posted by kusano at 18:26| Comment(0) | 完成した家「戸破の家」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ