PAGE TOP

2011年10月28日

戸破の家 「玄関」

今日からご紹介していく家は、戸破の家です。
早速、お邪魔させていただきましょう。「こんにちは」と玄関のドアを開けると1枚目の写真。玄関とホールが目に入り、左側に玄関収納があります。
この写真では見にくいですので、2枚目の写真もご覧下さい。反対方向のホール側から玄関を見るとこんな感じです。
こうしてみると、玄関収納がたくさんあるのが分かります。2枚目の写真で右側全部が収納になっているのです。

s-dsc_7957w.jpg

全部が扉なのも圧迫感になるので、中央部分をくり抜いて飾り棚に。そしてそこにも照明を設け、写真では分かりづらいですが間接照明にしてあります。
写真を撮影する時は、照明を全部つけていますが、その飾り棚の間接照明だけにした方が、雰囲気のある玄関になります。
収納の反対側は全部壁ですが、壁と天井の角のところには、ピクチャーレールが取り付けてあります。こちら側にも絵などをかけることができるのです。ちょっとしたギャラリーにしたいというお客様の要望でした。
玄関ドアは、(どの家もそうですが)アルミの既製品のドアではなく、建具屋さんにつくってもらう木製のドアです。この家のドアは、床板や天井板と一体感のあるシンプルなデザインとしています。
ドアの横や上部は、採光のためにガラスをはめ込んであります。ドアの横は透明だと中が見えるのでスリガラスに。ドアの上部は、同じ天井が続いて見えるように、透明ガラスにしてあるのです。ガラスは、どちらもペアガラス。

s-dsc_7899w.jpg

これと同じような意味で、収納の扉はあえて木の色そのままにせずに、壁と同じものを塗ることによって、暗くならないようにしてあります。
収納を細々と造ることによってゴチャゴチャした感じにならないよう、玄関もホール全体もシンプルさを重点に置いてつくった玄関でした。
この家の間取り、リビングや部屋はどんな感じになっているのでしょう。順番にご紹介していきますので、お楽しみに!
posted by kusano at 17:55| Comment(0) | 完成した家「戸破の家」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ