PAGE TOP

2011年07月30日

完成見学のお知らせ 「尾山の家」

天然乾燥された国産材をふんだんに使った本物の「木の家」です。
大工さんの手刻みによる伝統的な工法の良さを生かした家、構造材から板材まで木が呼吸する家、それが日本の気候風土にあった家づくりです。
普通の家に較べると、エアコンの稼働日数・時間が少なく、設定温度も自然と高くなります。それは、木の呼吸(調湿効果)が自然の除湿をしてくれるからです。
節電を強いられる今こそ、気候風土に合った家づくり(エアコンにあまり頼らなくてもよい家)を見直していただきたいと思います。
真の「丈夫で長持ちする家」の造り方をご覧になってみたい方、興味のある方は、ぜひ見学にいらして下さい。

s-DSCN7481w.jpg

「尾山の家」完成見学
場所 黒部市尾山
詳しい場所につきましては、お申し込み後にご連絡させていただきます。
日時 2011年7月30日 午前10時〜午後4時


見学会という形式ではなく、見学希望のお申し込みをされた方のみ、とさせていただきますのでご了承下さい。
見学日時は上記の通りで、ご希望の時間をお申し込み下さい。(上記の日時以外をご希望の方はお問合せ下さい。)
お申し込みは、見学希望日の2日前位までにお願いします。
お申込み・お問合せは、草野鉄男建築工房までメールまたはお電話でどうぞ。

s-DSC_8901w.jpg

上の写真は、まだ工事中ですがこの家の外観。外部にも構造の力強さが感じられるつくりで、白い壁と黒く塗られた板壁のコントラストも特徴的です。
昔ながらの家づくりでありながら、モダンな感じでもあります。流行にとわられない飽きの来ないデザイン。
下の写真は、この家の建て方時の小屋組。骨太な柱梁を使い、伝統的な継手・仕口で組み上がった構造体。
これらの構造体は、壁の中に隠されてしまうことなく、完成してもちゃんと見えています。
柱梁の構造体から、床板・天井板・野地板まですべての木が呼吸してくれる造り方です。
そして、造り付け家具まですべて同じ山の木を使って造ってあるのも見物ですよ。天然乾燥の木の色艶・香りなどは、写真だけでなく現場で実物をご覧下さい。
この家では、一部の部屋のみエアコンを設置されますが、当日はエアコンをつけずに見学していただきます。ぜひ、この機会に体験してみて下さい。
posted by kusano at 23:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ