PAGE TOP

2011年01月28日

苗加の家 「ホール・吹抜け その2」

ホール・吹抜けの続きです。前回の写真は、2階のホール(廊下・通路部分)から見た、吹抜けや周りの様子でした。
ホールの横に吹抜けがあり、その向こうに物干しスペースがありましたよね。今日は、その物干しスペースから見ると、どういう感じなのかご紹介しましょう。

s-DSC_7667s.jpg

1枚目の写真は、物干しスペースからホールを見ています。吹抜け越しにホールがあって、その向こうは真ん中の柱から左半分は階段。チラッと、階段の手摺が見えていますね。
柱の右半分は洗面所で、戸が見えていますがそこはトイレになっているのです。182cm(1間)幅のホールに、その両側に壁がないので広々としていますよね。
2枚目の写真は、物干しスペースから下を見たところ。吹抜けの真下は、以前にご紹介したリビングですね。リビングの左には、小上がり形式の和室(タタミコーナー)。
リビングの右にある戸の向こうは、玄関ホールです。写真右上の方にあるのは、ダイニングとキッチンということになります。吹抜けの角(両側とも)の柱は、大黒柱ですね。物干しスペースから見ると、こんな風に見えます。

s-DSC_7666s.jpg

このように、1階のリビング・ダイニング・キッチン・和室と2階ホール・部屋までつながっているのです。
寝る時以外は、ほとんど戸を開け放して使っておられますので、うちじゅうで1つの大きな部屋という感じです。
LDKのところでも書きましたが、1階も2階も床暖房してありますので、大丈夫です。(床暖房以外の補助暖房も使っておられません。)
どこにいても家族の気配が感じられますね、家族のつながりを重視した家なのです。
posted by kusano at 18:33| Comment(0) | 完成した家「苗加の家」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ