PAGE TOP

2010年10月22日

下新町の家 「クローゼット」

こちらの家、前回は1階の寝室を見ていただきましたよね。
寝室に、造り付けの机兼テレビ台がありましたが、その横にある戸を開けると、今日ご紹介するクローゼットがあるのです。
1枚目の写真は、寝室の戸を開けてクローゼットの中を見た状態です。
2枚目の写真は、クローゼットの奥側から、戸(出入口)側方向を見ています。

s-DSC_7139s.jpg

クローゼットの広さは、6帖あります。このクローゼットの中は、ご覧のように服をたくさんかけられるようにされました。
以前に、この家でご紹介した玄関ホール横の物置は、杉板の棚板がたくさん取り付けられていましたが、ここは洋服掛けパイプがいくつも取り付けられています。
この洋服掛けパイプは、高さを変えられますので、掛ける物に合わせて好きな位置にパイプを移動できます。
洋服を掛けるパイプの上には、杉板の棚板が両側に取り付けられていますね。

s-DSC_7142s.jpg

この板も物置の棚板と同じで、厚さ3cmの杉板です。物置のところでも書きましたが、写真に見えている天井の板を利用しているのです。3cmの厚みがあるので、棚板だけでなく、造り付け家具を造ったりと、いろいろな所に使える板なのです。
寝室にも造り付け部分がありましたが、この家ではこの他にもいろいろな造り付け家具を設置されました。(それを見るのも、お楽しみに。)
このクローゼット、6帖もありますから洋服掛けパイプを外すと部屋にできそうですね。
今日は、寝室のすぐ横にあるクローゼットでしたが、寝室からもう一つの部屋に行くことができます。
その部屋を、次回ご覧いただきましょう。
posted by kusano at 18:24| Comment(0) | 完成した家「下新町の家」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ