PAGE TOP

2010年08月13日

お知らせ「新田の家」完成見学会 第2弾

先日まで完成見学会を行っていた「新田の家」ですが、お施主様のご好意により、再度見学会を開催いたします。
1日のみの一般公開です。(見学希望のお申込みは不要) 下記の日時に、現地までお越し下さい。

s-DSCN4918.jpg

天然乾燥された国産材をふんだんに使った本物の「木の家」です。
大工さんが手刻みする伝統的な工法の良さを生かした家、構造材から板材まで木が呼吸する家、それが日本の気候風土にあった家づくりです。
真の「丈夫で長持ちする家」の造り方をご覧になってみたい方、興味のある方は、ぜひ見学にいらして下さい。
現場報告でご紹介した、杉厚板(ささら板)を使った落し込み板壁工法も見物です。

s-DSCN5665.jpg

「新田の家」完成見学会
日時 2010年8月14日 午前10時〜午後3時
場所 富山市八尾町新田


s-DSCN5663s.jpg

この家は、母屋と離れの2棟あります。
1枚目は工事中の写真ですが、奥にある建物が母屋で手前の建物が離れです。2枚目の写真は母屋、3枚目の写真が離れの外観。
離れの壁が、上記の杉厚板(ささら板)落し込み板壁工法で造られています。1枚目の写真で、離れに板が落とし込まれているのが分かります。この板壁は、そのまま内壁の仕上になっています。
その工法以外は母屋も離れも同じで、どちらも骨太な柱・梁が使ってあります。伝統的な継手・仕口で組み上がった構造体、天然乾燥の木の色艶・香りなど、写真では分からない部分を現場でご覧下さい。
posted by kusano at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ