PAGE TOP

2010年08月01日

お知らせ「木の家はエアコンいらず」の体験会 第2弾

梅雨本番です。蒸し暑い日が続いていますね。
普通(建材)の家はエアコンに頼らないとと生活できませんが、本物の木の家はエアコンなしでも過ごせます。
木は、呼吸するからです。呼吸とは調湿のことであり、湿気を吸ったり吐いたりしてくれます。
梅雨や夏の湿度が高い時は、湿気を吸ってくれて家の中の湿度が下がるのです。これは、エアコンの除湿と同じことです。(木は自然の除湿機であるということ。)
これに対して、建材に囲まれた家は、建材が呼吸(調湿)してくれないので、蒸し暑いのです。
呼吸しない状態を分かり易く例えると、ビニール袋をかぶったり、カッパを着ているのと同じで、蒸し暑くて当たり前ですよね。この状態と、建材の家の中にいるのと同じことなのです。これでは、エアコン・除湿機なしではいられません。
最近では、会社・学校も家もどこでも建材に囲まれている方が普通になったため、エアコンがあって当たり前の感覚になってしまいました。
ですので、本物の木の家は上記の理由で、エアコンがなくても過ごせますと言っても、信じられないと思います。
こればかりは、どんな説明をするよりも、体験していただくのが一番です。
ということで、「木の家はエアコンいらず」の体験会 第2弾を開催いたします。
写真の家のお客様のご好意により、住んでおられる家をお邪魔(拝見)させていただきます。
エアコンいらずの体験だけでなく、冬の話やその他、本物の木の家に住んでみられた感想なども聞けますので、とても参考になりますよ。
またこの家は、完成して2年経っています。木の家は、年月が経つとどう変化していくのか見ていただくことができます。
木の家に興味のある方は、ぜひご参加下さい。

s-DSC_7610s.jpg

「木の家はエアコンいらず」の体験会
実施日 2010年7月31日(土)
 午前10時〜午後3時まで
場 所 富山県砺波市苗加 「苗加の家」

 詳しい場所は、お申し込み後に。

申込み・お問合せは、草野鉄男建築工房までメールまたはお電話でどうぞ。
尚、この体験会はお申込みいただいた方のみとさせていただきます。(当日以外の日時をご希望の方もお問合せ下さい。)

s-DSC_7584s.jpg

第2弾とありますように、前回の第1弾は3年前(2007年7月28日)に行いました。前回は、富山市八尾町で開催しましたので、今回は県西部の砺波での開催としました。
第1弾の体験会に来ていただいた方々が、エアコンのない家を建てておられます。
ちなみに、すべての家がエアコンなしという訳でもありません。エアコンが必要と言うより、冬の床暖房の熱源としてエコキュートを選択された場合は、エアコンもセットにすることができるので、エアコンを設置された家もあります。
エアコンがあったとしても、木の調湿効果はありますので、エアコンの稼働日数・時間や設定温度は、建材の家とは大違いです。(以前に、エアコンが設置してある家にお盆頃に伺いましたら、今年はまだエアコンつけてないですよ、と言っておられました。)
エアコンに頼らなくてはいけない家・建築物をつくっておいて、環境のためにエアコンの設定温度を上げましょう、温度上げると暑いのでネクタイ外しましょう、ではなくて・・・。
エアコンがいらない、またはエアコンにあまり頼らなくても良い家をつくることが、本当の意味の省エネなのです。
それが、住まい手の健康にも、地球の環境にも一番良いのです。

おまけの話 このお宅では、より省エネと言う意味で緑のカーテンをつくっておられます。それも、ぜひ見にいらして下さい。
posted by kusano at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ