PAGE TOP

2010年07月31日

完成見学のお知らせ「新田の家」

天然乾燥された国産材をふんだんに使った本物の「木の家」です。
大工さんが手刻みする伝統的な工法の良さを生かした家、構造材から板材まで木が呼吸する家、それが日本の気候風土にあった家づくりです。
真の「丈夫で長持ちする家」の造り方をご覧になってみたい方、興味のある方は、ぜひ見学にいらして下さい。
現場報告でご紹介した、杉厚板(ささら板)を使った落し込み板壁工法も見物ですよ。

新田の家」完成見学
場所 富山市八尾町

詳しい場所につきましては、お申し込み後にご連絡させていただきます。
期間 2010年7月23日〜30日(25日を除く)

s-DSCN4922.jpg

見学会という形式ではなく、見学希望のお申し込みをされた方のみ、とさせていただきますのでご了承下さい。
見学期間は上記の通りで、ご希望の日時をお申し込み下さい。(上記の期間以外をご希望の方はお問合せ下さい。)
お申し込みは、見学希望日の3日前位までにお願いします。
お申込み・お問合せは、草野鉄男建築工房までメールまたはお電話でどうぞ。

s-DSCN4918.jpg

この家は、母屋と離れの2棟あります。上の写真に見えているのが、母屋です。下の写真では、手前の建物が離れ、向こうに見えるのが母屋になります。
離れが、落し込み板壁工法で造ってあります。母屋と離れを見比べてみて下さい。
その工法以外は同じで、どちらも骨太な柱・梁が使ってあります。そして、伝統的な継手・仕口で組み上がった構造体、天然乾燥の木の色艶・香りなどは、写真だけでなく現場で実物をご覧下さい。
posted by kusano at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ