PAGE TOP

2005年05月25日

野町の家 「子供スペース」

今日は、野町の家の子供スペースを紹介します。
以前から、この家のリビング・ダイニングやキッチンを紹介していましたね。
この家は3階建てで、LDKは2階にあります。その上が吹抜けになっていて、3階部分に子供スペースがあるのです。
下の写真を見ていただくと、吹抜けの向こうに子供スペースが見えていますので、LDKとのつながりがわかりやすいと思います。
上の写真は、子供スペースの内部です。
6畳という大きさの部屋を2室に仕切って使いますので、一人分は3畳です。
写真は2室に仕切った状態で、中間に2段ベットが置かれています。

FI1408881_0E.jpg"

この写真を撮影した後に、2段ベットの上の人と下の人に空間が仕切られるように、大工さんが板を張ることによってそれぞれの部屋になったのです。
本当に必要最低限のスペースといいますか、着替えと寝るだけのためのスペースなんですね。
子供室を居心地の良い部屋にしない(部屋にこもらせない)という典型的な例ですね。(あくまでも、その家の親の考え方ですから。)
勉強スペースはまた別にあり、吹抜けをはさんだ反対側がそのスペースになります。下の写真は、勉強スペースから撮影しています。
実際に、このスペースを使われるお子様は、上が中学生の女の子で、下が小学校高学年の男の子なんです。
2階のLDKと、3階の子供スペースは吹抜けを通して、いつも気配が感じられますよね。
親子の会話が、聞こえてきそうな空間です。

FI1408881_1E.jpg"

posted by kusano at 19:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 完成した家「野町の家」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、寝るスペースと勉強するスペースを分けるのは結構いいかもしれませんね。親も常に気配を感じ取ることができますし、子供もこっちのスペースでは勉強しなければ、という感じでメリハリがつくかもしれませんね。<BR>私が子供のときは勉強したり休んだりところころ気が変わっていました。(私だけかもしれませんが...)<BR>参考にさせていただきます。m(._.)m
Posted by だいき at 2005年05月25日 22:15
だいきさん、ありがとうございます。<BR>間取りも固定観念にとらわれず、いろいろな工夫ができますよね。<BR>個室化してしまうのでなく、開いたり閉じたりして部屋の大きさが変わったり<BR>使い方を限定してしまわない方が、いろいろな意味でも良いですね。<BR>
Posted by 草野 at 2005年05月26日 09:07
こんにちは。<BR>3畳はちょっと狭いかなぁとも思ったのですが、部屋に閉じこもらないように・・・<BR>と考えてのことだったのですね。<BR>吹き抜け、いいなぁ。こうやって上と下の階で話ができるのって素敵ですよね。<BR>(私たちは確実にあきらめないとならないのですが・・・笑)<BR>ところで、吹き抜けにすると暖房効率が落ちそうな気がしますが、<BR>そのあたりも何か工夫されているのでしょうか?<BR>(いつも質問ばかりでスミマセン。興味があるのでついつい・・・)
Posted by かすてら at 2005年05月26日 18:00
かすてらさん、ありがとうございます。<BR>結局は、これも床暖房をしてるからできることなんですね。<BR>暖かい空気が上に行ってしまうようなエアコンやファンヒーターという暖房<BR>では無理です。<BR>吹抜けというのは、コミュニケーション以外にも良い点がいくつがあるので<BR>吹抜けをとる家も結構多いんです。<BR>また、他の家も参考に見てくださいね。
Posted by 草野 at 2005年05月26日 18:45
直接関係ないのですが・・・<BR>撮影されている写真がどれもサイズの割に非常に綺麗ですね<BR>撮り方とかカメラとか画像処理ソフトとか、いろいろコツが有ったら教えていただけますか?<BR><BR>私はキスデジで撮ってフォトショップでレベル補正、解像度変更してますが<BR>画像がこんなに綺麗になりません。(私の腕がないだけ?)<BR><BR>宜しくお願いいたします。
Posted by ひで at 2005年05月26日 19:49
ひでさん、ありがとうございます。<BR>お恥ずかしいですが、参考になるかどうか一応書かせていただきます。<BR>カメラはD70で、大体のはLarge・FINEで撮影しています。<BR>(一部コンデジで撮影したのもありますが。)<BR>加工は、プリントするときはしていますが、ブログ用にはしていません。<BR>ただ、縮小専用というソフトを使って、サイズを小さくしています。<BR>その際に、ソフトのオプションにある「画像くっきり」とか「彩度を上げて保存」なんか<BR>を写真によって選んでいます。<BR>ブログ用は、撮ってきた写真をこれだけのみして、載せているだけです。<BR>参考になりましたでしょうか。<BR>また、よろしくおねがいします。
Posted by 草野 at 2005年05月26日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124214127

この記事へのトラックバック
ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ