PAGE TOP

2005年05月18日

野町の家 「キッチン」

今日は、野町の家のキッチン部分です。
以前紹介したLDKの写真からも見えていましたよね。
システムキッチンは、日本製から外国製までたくさんのメーカーがありますが、この家のシステムキッチンは外国製です。
家具屋さんというかキッチン屋さんで購入された物ですので、建設会社の工事とは別途になります。
以前ならば、こちらからいろいろなメーカーのカタログをお見せして選んでもらったりしていましたが、今ではインターネットで調べ、ショールームに見に行かれて、選び終わっているケースがほとんどです。

FI1382165_0E.jpg"

この家の施主がこだわられたのは、アイランド型キッチンという部分です。
真ん中のシンクと調理台のある部分を、家族みんなで囲みながら調理したいというのが、キッチンの一番の要望でした。
壁側には、IHヒーターやオーブンレンジがありますね。その反対側の壁部分には、食器棚が取り付けられています。
これらの3点セットが、この家のシステムキッチンです。
このキッチンで、家族みんなで楽しそうに料理やお菓子を作っておられる光景が目に浮かんでくるようです。

FI1382165_1E.jpg"

posted by kusano at 19:09| Comment(13) | TrackBack(0) | 完成した家「野町の家」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。<BR>キッチンってやっぱり一番気になります。<BR>女性は一日の大半をキッチンで過ごしますものね^^<BR>今、キッチンの本を読んで勉強しているのですが、最近は本当にいろいろな形やいろいろな素材があって、<BR>どれが自分の生活に一番合うのか、すごく難しいです。<BR>汚れを気にして、作るお料理の種類が限られてしまうのでは本末転倒だし・・・<BR>どんなにおしゃれでもお掃除に時間がかかりすぎる素材も困るし・・・<BR>ビルトインのオーブンにもあこがれるのですが、オーブンを買い換えるときにも<BR>ちゃんと同じ場所に収まるのかな?とか、本当に考えてしまいます。<BR>よかったらまた、いろいろなお家のキッチンを見せてくださいね^^<BR>
Posted by かすてら at 2005年05月18日 19:34
こんばんは。<BR>やっぱりアイランド型はいいですね。<BR>使いやすそうだし、何しろ孤独にならないのがとってもいいと思います。<BR>私もアイランド型に絶対します!<BR>でも、業務用のキッチンセットもいいかなと思ってるんですよ。<BR>ガスだったら火力も強いし、掃除も楽かななんて・・・<BR>キッチンだけでも悩む事はいっぱいありますね。<BR>
Posted by スーロ at 2005年05月18日 20:33
かすてらさん、ありがとうございます。<BR>本当にたくさんのメーカーから、色々な種類がありますので、いざ決める<BR>となるとかなり迷われるでしょうね。<BR>やはり書いておられるように、掃除のしやすさ・使い勝手・引き出し等の<BR>金具の丈夫な物あたりが選択のポイントでしょうか。
Posted by 草野 at 2005年05月19日 08:31
スーロさん、ありがとうございます。<BR>IHヒーターか、ガスコンロかだけでも、迷われることも多いです。<BR>業務用を使うのもいいですね。また、既製品でなくてもいいわけです。<BR>以前に、キッチンの台というか脚の部分を大工さんに作ってもらって、その上に<BR>人造大理石のカウンターを乗せてキッチンの出来上がりというのもあります。<BR>オープンな部分は、奥様が自分で工夫して作られて、カーテンで隠しておくという<BR>やり方をしておられました。<BR>なんでも、アイディア次第ですね。
Posted by 草野 at 2005年05月19日 08:39
ぅわぁ〜<BR><BR>裏山C〜<BR>・・・<BR>動揺して誤変換<BR>うらやましい限りです<BR><BR>広さと綺麗さ・・・<BR>でもここで暮らす<BR>笑顔の絶えない“ひと”が見えます<BR>the「家」ですね
Posted by ちゅうけん at 2005年05月19日 11:17
アイランド型、憧れです!<BR>キッチンにそれだけの広さがとれたらいいですよね〜。<BR>キッチン狭いと料理する気しません。(言い訳?)<BR><BR>既製品じゃなくてもいいという話、確かにそうですね。<BR>こんなのがいいという案があって、でも売ってない、探せない場合は作ってもらえばいいですよね〜。<BR>犬小屋や小動物小屋なんかは、大工さんに頼みたいなって思ってます。<BR>置きたいと思っている場所に合う形やサイズのものはなかなかないですから。
Posted by くまじママ at 2005年05月19日 14:44
ちゅうけんさん、ありがとうございます。<BR>要望を聞いて間取りや空間をまとめるのは私の仕事ですが、出来上がりを<BR>決めるのは、それ以上に施主のこだわりですよ。<BR>施主と一緒に、二人三脚でその家族だけの家を作っていくのです。<BR>設計が始まって、材木の準備から完成まで時間もかかるのですが、一生に<BR>一回きりの家づくりですから。
Posted by 草野 at 2005年05月19日 14:50
くまじママさん、ありがとうございます。<BR>キッチンの広さもそうですし、ワンちゃんのスペースなどの間取りも<BR>工夫次第ですよ。<BR>既製品じゃなくって作ってもらうというのも、場合によってはその方が<BR>安上がったりもしますし。<BR>とにかく、固定観念にとらわれることなく、自分の家族だけの家で<BR>あるべきなんですよ。<BR>誰でもそこそこ住めるのは、アパートと展示場の家です。
Posted by 草野 at 2005年05月19日 15:00
草野さん、ブックマークさせて頂きました!<BR> さて、キッチンですね〜。ライフスタイルとか、実際に使う方の動線だとか、本来、一番その家の個性が発揮されるべき部分ですが、なかなか難しいですね。その点、写真のお宅はすごく雰囲気が良いです。<BR><BR> 我が家の工夫(というほどでもないケド・・・)を紹介します。<BR> 我が家では、生ゴミを外のコンポストに持って行くので(・・・皿洗い等は私の役割)、勝手口から外に出て行く時の外履き(サンダル)の収納スペースをどうしようかと考えました。(建てた後で気がついた・・・笑)外に出したままでは、雨風にあたるし。<BR><BR> 幸い、ガス台や流しの一番下の部分13pくらいは、デッドスペースになっており、ネジで留まっている表面の化粧板を外して、その内部(ただの空洞になっている)に収納するようにしました。
Posted by RX5 at 2005年05月19日 17:13
続き・・・<BR><BR> 本当はスライドレールをつけて引き出し式にしようかと思ったのですが、足下マットの分だけ1pくらいクリアランスを取らないといけないので加工が面倒になるため、そこまでには至っておりません。オスメス型の金具をつけて、化粧パネルを脱着式にし、サンダルはトレーに載せて出し入れしてます。<BR><BR> 残念なのは、勝手口ドアと網戸が別々のため、開閉が2度手間なことです。<BR>一体化されている商品もあるようですね。
Posted by RX5 at 2005年05月19日 17:14
注目すべきは梁ですよね、ぶっとい。<BR>これなら垂れもないだろうし。
Posted by ダミ蔵 at 2005年05月19日 18:30
RX5 さん、ありがとうございます。<BR>自分で工夫したりして、家を作り上げていくことも大事なことですね。<BR>建てた後は、何もしない人が多いですから。<BR>デッドスペースを見つけて、自分で収納を作られるとは・・・感心いたします。
Posted by 草野 at 2005年05月19日 19:10
ダミ蔵さん、ありがとうございます。<BR>富山は雪国ですので、雪の重みを考慮するとこの位の梁になってしまうんですよ。<BR>昔から見ると雪の量もかなり減りましたが、それでも計算上は150cm積もっても<BR>大丈夫なようにしています。<BR>ダミ蔵さんが書いておられるように、大事なのは垂れ(たわみ)なんです。<BR>雪が積もって梁が折れるのは論外として、150cm積もっても梁の下にある建具が<BR>ちゃんと動くようにたわみを考慮しているんです。<BR>昔の家のように、雪が積もったら建具が動かなくなるようじゃ困りますからね。
Posted by 草野 at 2005年05月19日 19:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ