PAGE TOP

2005年06月13日

野町の家 「洗面スペース」

野町の家、2階の廊下・洗面スペースです。
前回は、この上にある小屋裏物置を紹介しましたよね。
小屋裏物置の下が、こうなってたんですよ。
ちょうど、洗面の上あたりにグレーチング(側溝の蓋)が見えていますね。
この上にトップライト(屋根についている窓)があって、昼間はそこから太陽の光が降り注ぐのでしたよね。
写真では、回りもチラッと写っていますので、位置関係が分かると思います。
右側にLDKが見えていますよね。
このLDKとは、扉もなくオープンにつながっています。この家も、ほとんど床暖房が入っているからです。
洗面の奥が、夫婦の寝室になります。
左側の方に少しだけ出入り口の枠が見えていますが、そこはウォークインクローゼットです。
洗面器は、カウンターの上に置くタイプのものですね。洗面器も水栓も、輸入品なんですよ。
その上部は、木の板で作った収納BOXが取り付けられていて、それに鏡扉が付いています。
なぜ、2階の廊下部分に洗面器が2つも設置してあるかといいますと、この家は3階建てで浴室や脱衣室が1階にあるからです。
2〜3階にほとんどの生活空間があって、顔を洗うときに1階まで降りて行かなければいけないからなのです。
床板はご覧の通り杉板で、壁は珪藻土が塗ってあります。
この家では、1〜3階までほとんどこの仕上げなんですよ。

FI1482092_0E.jpg"

posted by kusano at 19:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 完成した家「野町の家」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。<BR>何とも素敵なお家ですねぇ。出来るものなら買いたいです・・・。<BR>木っていいですよねぇ。<BR>私レベルですと、最近は木のスプーンが大好きです。<BR>ヨーグルト食べると美味しさ倍増。口当たりがまろやかな木?がします。<BR>
Posted by サンナナ at 2005年06月13日 23:56
どうも、なべちんです。<BR>洗面の上のは例の採光換気のグレーチングですね。<BR>思ったよりさりげなくていいですね。<BR>鏡の角度が傾いているのは裏に収納かなんかあるんですか?<BR>すっきりした洗面、とてもナイスです。<BR>僕レベルですと木のスプーンはカレー用のやつがあるんですが、<BR>カチャカチャ言わず口当たりも良くてお気に入りです。<BR>サンナナさんに同感です。
Posted by なべちん at 2005年06月14日 08:58
サンナナさん、はじめまして。<BR>コメントをいただきありがとうございます。<BR>そうですねー。<BR>木は、見て良し、触って良し・・・。人の五感に良いんですよ。<BR>五感にどう良いか等についてまた書いていきますので<BR>よろしければご覧下さいね。
Posted by 草野 at 2005年06月14日 09:45
なべちんさん、おはようございます。<BR>グレーチングを側溝のフタと言うと、聞こえは悪いかもしれませんが<BR>置いてみるとそんなに悪くもなく、結構良いでしょう?<BR>鏡扉の裏は、収納BOXになっているんですよ。<BR>写真を撮る時に、ここに収納BOXがあるんですよと、鏡扉を少し開けた<BR>状態にしましたので、こうなっています。
Posted by 草野 at 2005年06月14日 09:53
僕のブログを閲覧してくれてありがとうございます。<BR>さっそくこの『野町の家』を見させてもらいましたが、見ててかなり美しいですね〜。<BR>改めて日本伝統の木の家のすごさを実感しますね!<BR>また僕のブログにもあそびにきてくださいね!
Posted by dais at 2005年06月14日 18:24
洗面台すごくいいですね!!<BR>でも、とにかく部屋全部が、うわぁ〜〜!って感じです☆<BR>ほんとにこんなおうちに住んでみたいです☆☆<BR>
Posted by あきんこ☆ at 2005年06月14日 18:42
dais さん、ありがとうございます。<BR>木のことや、木の家のことをいろいろご紹介して、日本の家づくりを<BR>見直してもらうブログです。<BR>見た目もそうですが、日本の気候風土には木の家が一番なのです。<BR>また、見にいらしてくださいね。<BR>
Posted by 草野 at 2005年06月14日 19:51
あきんこ☆さん、ありがとうございます。<BR>女性の方でしたら、特に水回りに関しては、厳しい目で見ておられると<BR>思いますのが、褒めていただいて嬉しいですねー。<BR>また、よろしくお願いしまーす。
Posted by 草野 at 2005年06月14日 19:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ