PAGE TOP

2005年06月07日

野町の家 「小屋裏物置」

野町の家、前回は3階部分にある勉強スペースを紹介しました。
その時に、吹抜けの両側にある子供スペースと勉強スペースはどうやって行き来するのか?と書きましたが、その答えがこの写真です。
上の写真を見てください。ここも3階部分で、吹抜けの横にある小屋裏物置兼通路なのです。
写真の正面に見える引き違いの戸の向こうは寝室です。寝室は2階にありますので、寝室にあるハシゴをのぼってくるとここに来れます。
正面の右に見えている戸が、子供スペース・吹抜け・2階に下りる階段への出入り口なんです。
写真の右端にある戸の向こうが、勉強スペース・吹抜けになるわけです。
もう1つ、左側にも小さな戸が見えていますが、ここは2階のクローゼットとつながっているんです。
2階のクローゼットと3階のこのスペースとで、荷物等を上げたり降ろしたりするときに使う戸なんですよ。
細長い部屋ですが、広さは6畳あります。
通路の役割もありますので、物置的にはそれほど物を置けませんが、いろいろな部屋とつながっている多機能な空間なのです。

FI1458703_0E.jpg"

この他にも、まだ役割があるんですよ。
床に、グレーチング(側溝の蓋)が敷いてあるのが見えると思います。
その上の部分に四角い箱みたいなものが見えますが、ここにトップライト(屋根についている窓)があるのです。
写真は、夜に撮影していますので光が入ってきていませんが、昼間はこのトップライトから光が注ぎ込まれるのです。
下の写真を見てください。
床に敷いてあるグレーチングの下は、2階廊下の洗面スペースになっているんです。
普通なら、昼間は暗くなりがちな廊下・洗面スペースの上をこうすることによって、昼間も明るくなるようにしているんですね。
平面的にもそうですが、立体的にもいろいろ工夫してある家なんですよ。

FI1458703_1E.jpg"

posted by kusano at 19:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 完成した家「野町の家」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。<BR>本物の木で作ったお家、それも光がふんだんに入るお家。理想です。<BR>草野さん、いつも本当にありがとうございます。
Posted by かすてら at 2005年06月07日 20:40
かすてらさん<BR>こちらこそ、いつもありがとうございます。<BR>時間の許す限り、あわてずいろいろ考えて、自分の家族だけの家<BR>を作ってください。<BR>また、質問等ございましたたら、ご遠慮なくどうぞ。
Posted by 草野 at 2005年06月08日 08:20
草野さん、はじめまして。ナベチンと申します。<BR>シンプルなデザインの中にちりばめられた工夫、とても面白いです。<BR>それとどの家も、建具に気を配られているなぁと思いました。<BR>建具のお洒落な家はいいですね。かなりいいですね。うん。<BR>それと、いや、これはどうでもよいことなんですが、<BR>草野さんは若いんですね。<BR>申し訳ないですけど名前から、もう少し年配を想像しました。スイマセン。<BR>お酒と魚が好きだということみたいですので、(僕もです)<BR>機会あればぜひ苦労話や笑い話など色々なお話をお聞きしたいです。<BR><BR>
Posted by なべちん at 2005年06月08日 11:31
はじめまして 佐賀県内で建設会社(建築関係)に勤める ちょーのと申します。<BR>木材が豊富に使われていて落ち着きのある 住宅だと思います。<BR>施工するにあたり養生が大変そうですが・・・・(汗)<BR><BR>ブログは仕事とはあまり関係のない話題を書いております。<BR>なかなかお客さんのことを考えると書けないもんなんですよぇ〜<BR><BR>これからもよろしくお願いします。
Posted by ちょーの at 2005年06月08日 13:33
明るい・・・ 気持ちよさそ〜・・・<BR>こんなお家に住みたいっ!!
Posted by とみい at 2005年06月08日 16:12
とっても楽しそうな家ですね。<BR>子どもの隠れ家になっちゃいそうな場所ですね。<BR>
Posted by スーロ at 2005年06月08日 16:46
なべちんさん、はじめまして。<BR>写真やその他のこと・・・他のサイトで見られたのでしょうか?<BR>探せば出ているところがありますから。<BR>お話しできる機会があれば、ぜひ。
Posted by 草野 at 2005年06月08日 19:57
ちょーのさん、ありがとうございます。<BR>建設会社にお勤めだとは・・・。<BR>見ていただくのがお恥ずかしいと言うか、なんと言うか。<BR>こちらこそ、お手柔らかにお願いしますね。
Posted by 草野 at 2005年06月08日 20:00
とみいさん、ありがとうございます。<BR>木の家を紹介しています。<BR>何軒か紹介していますが、その家族だけの家ですので1軒1軒違いますよ。<BR>また見にいらしてください。
Posted by 草野 at 2005年06月08日 20:05
スーロさん、ありがとうございます。<BR>この家は、3階部分が子供スペース・勉強スペースになっていて、こういう通路があって・・・、面白いですよね。<BR>子供も、張り切って勉強しに行く?・・・それはないか。<BR>でも、子供がのびのび育ってくれそうな家ですよね。<BR>親のそういう願いが、こういう間取りに完成したのでしょうね。
Posted by 草野 at 2005年06月08日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ