PAGE TOP

2005年07月06日

野町の家 「2階ホール」

野町の家、2階ホール部分です。
今まで紹介した部屋との関係でいいますと、台所にある戸を開けて写真を写していることになります。
ですから、写真右側の壁の隣にリビングがあるのです。この2階ホールから右の壁にあるドアを開けるとリビングに行けます。
ホールの右手前に、半円形のテーブルみたいなものが置いてありますが、これは家具屋で買ってこられた飾り棚(?)です。
正面奥に見える開き戸は、収納になっています。
その左側に、チラッと手すりが見えていますが、階段があるのです。
そのまた左側に戸がありますが、なーんとこの家には、エレベーターが設置されているのです。
この家は、3階建てですが、このエレベーターは1階〜2階用のものです。
今までご紹介してきたように、この家の3階部分は子供スペースや勉強スペースしかありませんので、エレベーターは2階までにされました。
1階から階段で来ても、エレベーターで上がって来ても、2階にあるLDKを通らないと3階に行けないようにしてあるのです。
住宅用のエレベーターといえば、東京や大阪などの都会の方が多いのではないでしょうか?
富山みたいな田舎では、敷地に余裕がありますので、3階建ての家は少ないですが、都会では3階建ての家も多いという意味で。
3階建ての家の数とエレベーターの有無は、また別かもしれませんが。
都会にお住まいの方または3階建の家にお住まいの方、いかがでしょうか?
この家では、2階にLDKがある家ですので、若いときはいいですが高齢になったときに、毎日の上り下りは大変になるということでエレベーターを設置されたのですよ。

FI1573356_0E.jpg"

posted by kusano at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 完成した家「野町の家」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実家は3階建てですがもちろんエレベーターなんて素晴らしいものはありませんよ。<BR>いつまでも足腰丈夫でいろということでしょう!<BR>でも、定年後は別の所に平屋を建てるなんて言ってましたけど・・・<BR>だから、木の家を薦めたのですが<BR>文明の利器をこよなく愛する両親なのでどうするか分かりません。<BR>木の家を建ててほしいです。
Posted by スーロ at 2005年07月08日 16:59
スーロさん、ありがとうございます。<BR>ということは、今は鉄骨造か、鉄筋コンクリート造でしょうか?<BR>確かに、木造の軸組工法で3階建てを建てられるようになって、それほど経って<BR>いませんから、その前ですと木造といっても、こういう木の家でなく2×4(ツーバイ<BR>フォー)工法しかダメだったのですよ。<BR>エレベーターも、最初は高価でしたが、今では価格がだいぶ下がっています。<BR>設置スペースさえあれば、今からでも取り付けることは可能です。<BR>鉄骨造か鉄筋コンクリート造で、構造がしっかりしていれば、そのうちにリフォーム<BR>をして内装材に本物の木を使うというやり方もありますよ。<BR>でも、平屋の木の家も良いですけどね。
Posted by 草野 at 2005年07月08日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124128122

この記事へのトラックバック
ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ