PAGE TOP

2005年07月04日

一条の家 「脱衣室」

一条の家の脱衣室です。
広さは、2畳分のコンパクトなというか、一般的な大きさですね。
写真の右側に、浴室があるのです。この家の浴室は、1坪タイプのユニットバスです。
写真に見えるのは、洗面カウンターと収納BOX付き鏡と、その右側が洗濯機を置く場所になります。
洗面カウンターと収納BOX付き鏡は、以前にもこの家の2階ホールを紹介したときに洗面コーナーがありましたが、そこにあったものと似ていますよね。
洗面カウンターは、人造大理石に洗面ボウルが埋め込まれています。
収納BOX付き鏡は、大工さんが厚さ3cmの杉板を使ってBOXを作り、建具屋さんが鏡扉を作って取り付けたものです。
2階の洗面コーナーと違うのは、収納BOXの全面が鏡扉にはなっておらず、収納BOXの2/3位が鏡扉で、残り1/3が鏡扉を閉めてもオープンになっている部分です。
洗面化粧台といえば、いろいろなメーカーから既製品が出ていますが、そういうものよりこの写真のような造り付けタイプを好まれるほうが多いですね。
写真には写っていませんが、床板は厚さ1.5cmの杉板が張ってあり、見えている天井板(実際には2階の床)は、厚さ3cmの杉板になっています。
脱衣室の湿気も、これらの板によって呼吸(調湿作用)してくれるんですよ。

FI1565307_0E.jpg"

posted by kusano at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 完成した家「一条の家」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124128120

この記事へのトラックバック
ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ