PAGE TOP

2005年08月08日

野町の家 「玄関」

今日は、野町の家の玄関ホールを紹介します。
正面に見えるのが、玄関ドアになります。木製のドアで、もちろん建具屋さんが作ったものです。
横格子がアクセントになっていて、左側の戸と同じデザインで作ってあるんですね。ただし、左側の戸はドアではなく、引き戸になっています。
ちなみに、この左側の戸の向こうには、車庫があるのです。車で帰ってきて車庫に入れたら、外へ出なくても直接この玄関に入ってこれると言うわけです。
玄関ドアの右側は、収納です。こういう収納も既製品ではなく、大工さんが仕切りや棚などを作って、建具屋さんが戸を作って取り付けると出来上がりと言う収納なのです。
大きさの違う戸が並んでいますし、戸の無いオープンなところもあれば、鏡を張ってある戸もありますね。
これは、お客様がどこに何を入れたいのか、棚はどの位の間隔でいるのか、などを決めていただいて作ります。
写真では見えにくいでしょうが、一番下にある横長の戸が長靴やブーツを入れる部分で、建具用の特殊な金物をお客様自身が見つけてこられたというこだわり部分なんですよ。
一番右側の戸が開いているところに行くと、以前にご紹介した1階のホールで、エレベーターや階段がありましたよね。
玄関の床も、写真で少しだけ見えていますが、中央部分が白っぽいタイル張りになっていて、その横には白い玉石が敷かれているのです。
この白いタイルと玉石の床は、玄関ドアを開けて外に出たポーチの床部分まで、こういう風になっているんですよ。
この空間だけでも、お客様のこだわりがたくさんあります。来客が、必ず通る(見る)部分であり、家の顔とも言える玄関だからですね。

FI1705586_0E.jpg"

posted by kusano at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 完成した家「野町の家」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124116052

この記事へのトラックバック
ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ