PAGE TOP

2006年05月23日

伏木の家 「LD」

今日は、伏木の家の紹介です。
タイトルは、リビング・ダイニングになっていますが、上の写真を見て頂きますとリビング・ダイニング・キッチンがほとんど見えているようなものですし、リビングの上が吹抜けになっているのが分かりますよね。
この家は、リビング・吹抜けを中心にして他の部屋もつながっている形式です。
下の写真は、上の写真の反対側を写していますが、前回ご紹介した和室(タタミコーナー)が見えています。
これを見て頂きますと、この和室を戸で仕切って使ったり、開放して使える感じが良く分かると思います。
このリビングの回りを、もう少し詳しくご説明しましょう。
上の写真で、一番左側に少し引き戸が見えていますが、ここがトイレになります。そしてトイレの戸の向かい(写真には写っていない。)に、洗面脱衣室と浴室があるんです。
トイレの右は、2階へ行く階段があり、その右の戸は階段下の収納になっっています。
そのすぐ右にも引き戸が見えていますが、ここには大きめの納戸であり、外に行く勝手口もここにありますよ。
そして、その横に1階から2階の上まで、太い大黒柱がそびえ立っているのが見えていますね。

FI2573478_0E.jpg"

大黒柱の後ろ部分と右の引き戸があるところが食品庫で、その右側がキッチンになっています。
キッチンは対面式ですので、こちらに見えているのは、キッチンバックになるカウンターと、朝食など簡単な食事をするためのカウンターが取付けられているんです。
家族が揃って食事をするのは、リビング中央のリビングテーブルを使う事になります。
写真には、リビングテーブルは置いてありませんが、以前にこの家の奥様が完成したばかりのテーブルに、米ぬかワックスを塗っておられるところをご紹介しましたよね。
キッチンの奥に、向こうの見える戸がありますが、その戸の向こうはサンルームになっているんですよ。
下の写真では、先程ご説明した和室(タタミコーナー)と、その横は廊下というより玄関ホールであり、その向こうに玄関があります。
和室の戸と、玄関に行く戸の間にも、大黒柱が2階までそびえ立っていますよね。
玄関へ行く戸の右にあるのが、先程のトイレの向かいにある洗面脱衣室の戸なのです。
廊下らしい廊下もなく、部屋同士ですべてがつながっていますので、同じ面積でも無駄なスペースをつくらずに、広々と感じることができる家です。
また、キッチン部分や他の部分もご紹介しますね。

FI2573478_1E.jpg"

posted by kusano at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 完成した家「伏木の家」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124003662

この記事へのトラックバック
ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ