PAGE TOP

2006年08月02日

伏木の家 「玄関・ホール」

この家は、今までに1階の部屋からトイレ・脱衣室などのご紹介を終えました。今日は、1階の最後に玄関・ホールを見ていただきましょう。
上の写真が、玄関戸をガラガラッと開けて、玄関の中を見た状態だと思って下さい。
そして、玄関の中に入って右を向くと、下の写真のようにホールが見えることになります。
上の写真を見ていただきますと、玄関の正面にFIX(はめ殺し)のガラスがありますが、その向こうが坪庭になっているのです。
写真で、庭土の向こうに基礎と板塀が見えていますよね。坪庭の上部に屋根はありませんが、この板塀で囲われた空間なので、外や道路からのぞかれることはありません。
そして、この坪庭は浴室からも眺められるようになっていて、玄関と浴室とで共有している坪庭にしているのです。
完成直後の写真ですので、庭部分は土のままですが、先日伺いましたら、木が植えてあり庭石が置かれていました。
来客が玄関戸を開けると、風情あるな坪庭が目に飛び込んでくる空間になっているんです。

FI2616213_1E.jpg"

下の写真を見て下さい。左から順に説明しますと、まず下駄箱があり、その隣はコートなどを入れておく収納です。
その向こうには、写真ではほとんど見えていないのですが、出入り口の戸の高さ部分に板が1枚取り付けられていて、そこが神棚を置くスペースにしてあるんですよ。
正面にある引き違いの戸の向こうは、以前にご紹介したリビングがあります。その右側にも引き違いの板戸がありますが、そこにはリビングの延長のたたみスペース(和室)があるのです。
そして、写真の右端に玄関戸がチラッと写っています。この家も既製品のアルミの戸ではなく、建具屋さんに作ってもらった玄関戸ですよ。
訪ねて来られるお客様みんなが、玄関戸を開けたとたんに木の香りがするって、評判なのだそうです。
次回からは、この家の2階をご紹介しますので、お楽しみに!

FI2616213_2E.jpg"

posted by kusano at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 完成した家「伏木の家」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年の夏は短い夏のようですね。<BR>色々な作物の不作が気になり始めました。<BR><BR>今月も宜しくお願い致しますm(_ _)m<BR><BR>木の香が漂って来るようです。
Posted by ひなたぼっこ at 2006年08月02日 23:11
ひなたぼっこさん<BR>いつもありがとうございます。<BR>富山も、最初は全然雨の降らない空梅雨で、その後は大雨と・・・。<BR>先日梅雨明けをして、突然真夏の青空と猛暑です。<BR>でも、お盆も過ぎれば、だいぶ涼しくなるでしょう。<BR>天候がめまぐるしく変わりますので、お体に気をつけて。<BR>また、よろしくお願いします。
Posted by 草野 at 2006年08月03日 09:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ