PAGE TOP

2006年07月31日

西新庄の家 「トイレ・洗面」

この家は、前回から2階を紹介しています。写真も、1階ではなく2階のトイレなのです。
洗面スペースもきちんと別にとってあり、1階のトイレのような感じでもありますが、この家はあくまでも2世帯同居住宅だからです。
2階の若夫婦と子供が、1階まで降りていかなくても、2階で顔を洗えるようにしてあるわけです。2世帯だと家族人数が多いので、こうなってしまいますね。
ここは、2階廊下の突き当たりに位置しますので、洗面カウンターの上部分は窓が半分と鏡が半分になっています。
この鏡も扉になっていて、その裏は小物入れ収納になっていますので、そこに歯ブラシや化粧品が入っているのです。
2階の廊下・トイレ・洗面まですべて、床暖房が入っていますよ。(ここでご紹介しているほとんどの家も同じですが。)
ですから、部屋から廊下に出ても寒くないですし、トイレ・洗面にいても寒くないんです。
夏に床暖房の話はふさわしくありませんので、床もすべて本物の木の板ですから、梅雨の時期でも夏の湿度の高い時期でも、サラサラでとても気持ちが良いのです。
湿気がこもりがちになりそうなトイレや洗面も、本物の木が呼吸してくれますので、とてもドライです。
これが、自然の除湿なのです。

FI2616212_1E.jpg"

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123898699

この記事へのトラックバック
ブログのトップページへ

草野鉄男建築工房のホームページへ